今年のクリスマスツリーは
次男の希望でゴールドのボールを飾りました。

が。
 

三男、このオーナメントが気になって仕方がなく・・・
取っては、投げる・・・((+_+))
 
さらに、ツリー本体に抱き着こうとするため
その衝撃で全体が斜めになってしまいました。
 
斜めツリー。
もう、今年はこれでいいやと。←直すのに疲れ、あきらめた。笑
 
 
 
 
 

「お母さん!!ちょっとね、ボールを握ってみたら
つぶれちゃったんだけど!!」

by長男
 

えーっと、あなた10歳ですよね??
  
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
 
 
ちょっと握ってみたら・・・って
ちょっと握ってみるその行動がワカラナイ。
 
 
男子に囲まれた我が家のツリー。
散々な目にあっています((+_+))
  
  
  
さて。

現在開催中の買いまわりで、
クリスマスプレゼントを購入しました。
  


次男ご希望のマンガ。
(1~3巻は誕生日プレゼントでした)
これとスニーカー(瞬足)も。
 
 
 
 
 

 


妖怪ウォッチの目覚まし時計を
サプライズでプラス。
喜ぶかな~^^
 
 
 

 
 
 

三男へ。
色を覚えたら、次は、数字とひらがなかな~ってことで。
どちらもバーゲン本です。
こういう知育絵本、長男と次男のときは買っていないので
なんだか新鮮。
 

 
で。長男は・・・

進研ゼミのチャレンジタッチを熱望しているため
それを申し込みました。
 
 
あ・あれ?
「がんばる舎」は・・・・???

4年生も「がんばる舎」
 

実はいろいろありまして・・・((+_+))

4年生が始まりしばらくしたら
遊び優先で「がんばる舎」を全くやらなくなり・・

「やりなさい!」と親に言われなければやる気にならないというのは
なんかチガウと思ったし、わたしもヤレヤレ!言うのがイヤになり・・。
自分で自主的に「やらなくちゃ!」と思うようになるまで
もう宿題以外の家庭学習はやらなくていいと、退会したのです。
本人もそれで納得。←めちゃくちゃ嬉しそうでした。笑

そして数ヶ月後、テストの点は見事に急降下(^_^;)
「テストで100点が取れない。勉強がわからなくなってきた。
家庭学習やりたいからもう一度頼んで!!」
っと言ってきました。
自分で「このままだとマズイ!」と気付いたことはよかった。
しかし、「がんばる舎」ではなく「進研ゼミのチャレンジタッチ」が
イイと言うではありませんか~(◎_◎;)
月謝が高い・・・
紙ではなく専用タブレットでの勉強・・・
いろいろ気になることが多く、かなり躊躇したけれど
サンタさんに専用タブレット本体をお願いする手紙まで書いているのを見て
こちらも折れました。
今度は・・・・続くかな・・・(^_^;)
 

   
            



子供たちへのクリスマスプレゼントの過去記事
 
 
9歳&6歳&1歳のときはこの記事この記事
 
8歳&5歳&0歳のときはこの記事この記事

7歳&4歳のときはこの記事この記事

6歳&3歳のときはこの記事

5歳&2歳のときのはこの記事

4歳&1歳のときはこの記事