家事のモヤモヤ改善、始動★ 

キッチン排水口のフタとネットをやめる

排水口・ゴミ受けカゴ・シンクは何で洗う?

洗剤・スポンジラックを撤去する 

固形石けんで食器を洗う 
 
続きになります。
 
固形石けんでの食器洗いが
思いのほか気持ち良くて
すっかりハマってしまい♪

そうなると、新たに考えなくてはいけないことが。

シンク周りの、どこに、どのような形で
食器洗い用の石けんを置くのか、ということ。
   
   
    
 
ソープディッシュ??

ステンレスだったり、天然石だったり、珪藻土だったり。
いまってソープディッシュもいろいろあるのですね~。
 
でも、どれを選んでも、場所を取るし、
どかさなげればその近辺のお掃除ができない・・・
ソープディッシュ自体のお手入れが必要そうなものも。
 
せっかく、スポンジラックと洗剤ラックを撤去したのに
また置くモノ、お手入れが必要なモノができてしまうのは
なんだかなぁ…で。
  
 
 

吸盤タイプのものをシンク内につけたとしても
やっぱりシンクのお掃除のときに邪魔になりそう、、、。
   
  
   
 
 
そこで。
 
スポンジのように、石けんも吊るしてしまおう!
  
・・・っと考えました。
  
しかし、吊るす場所がナイッ(゚д゚)!

 
ナイのならば作ろう!!
 
 
 
・・っというわけで。

ステンレスのバーを購入しました。
 
 
 
  
そして。

シンク前のカウターの木の部分に
思い切って穴を開け。 ←オットが。

電動ドリルは会社から拝借( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
設置完了~(^^)

ここに、石けんだけでなく、
スポンジも一緒に吊るそうかと(^^)/

今まで浄水器にぶら下げていたスポンジ。
浄水器を使う時に、邪魔に感じることもあったので。

 
 
  
・・・と、サラっと書きましたが、
設置したカウンターの木の部分、
幅がかなり狭くて2.5㎝ほどしかなくて。

ここに取り付けられるような
受け部分の小さなステンレスバーを探すのが一苦労でした。

 
納戸につけたパイプハンガーのように、
留め金具とステンレスパイプを組み合わせて
設置することも考えたけれど、
留め金具の丁度良いサイズが見付からなくて。

納戸にステンレスパイプハンガーを設置
 
さらに、

バーの横の長さ。

バーの奥行。

バーの太さ。

これらも理想に合うものがなかなかなく(+_+)
 
特に、バーの奥行は、ある程度長さがあったほうが
石けんやスポンジを吊るす場所が手前に出てくるので
水滴や泡がしっかりとシンク内に落ちます。

なので、なるべく奥行の長さがあるものを探した結果、
カワジュンのタオルバーが丁度良く、
それを設置したのでした^^
 
つづく★


 カテゴリ