続きです!!

圧力鍋での炊飯に限界を感じるの巻
炊飯器の容量はまさかの1升! 
炊飯器の置き場所を確保する
炊飯器選び、何を重視する!?
日立の蒸気カット炊飯器「ふっくら御膳」実物を触ってきた結果、まさかの!?


そんなわけで。

最初は、何を重視してどう選べばいいのか途方に暮れた炊飯器選び。

おいしさを重視してみるも、どれもおいしく炊けそう!!

蒸気が出ない機能を重視してみるも、デメリットも見つかり断念。

お手入れのしやすさを重視して、ついに決定!!


パナソニックの炊飯器に決めましたっ!!




炊飯器のフタ、オープン!!
(フタ、けっこう勢い良く開きます)



 

炊飯器の釜の周り部分、凹凸がなくフラットなんです。





しかも、ステンレス。拭きやすい!なんだか清潔感。






つるん。
これが決め手★




釜はダイヤモンド銅釜。

 
 


天面パネル。




 
フタの裏の加熱板。
ワンタッチで簡単に外れる。






蒸気が出る部分。
天面パネルからほぼフラット。
ここも拭きやすい。






蒸気が出る部分は、持ち上げると外れる仕組み。

毎日使う炊飯器。
お手入れが簡単なほうが気分良く使えるはず★


パナソニックの炊飯器にしようと決めたあとは、どの機種にしようか考えました。

上位機種はね、炊き分け数が多い!
ふつう、かため、やわらかめ、もちもち、しゃっきり、よりかため、よりやわらかめ、
よりもちもち、よりしゃっきり、少量
・・・なんとまぁ、10の炊き分けが可能だと。

でも、わたし、こんなに炊き分けできなくていいよ!って思って。
こんなにたくさんの炊き分け機能、使いこなせないもん。
多分いつも同じような炊き方しかしないだろうし^^;

で、ランクを下げると、6の炊き分け、5の炊き分け、4の炊き分け・・・と段々炊き分け機能数が減っていきます。

わたしが選んだ機種は、炊き分けは3つだけ。
ふつう、かため、やわらかめ。以上。
必要十分!!
3つあれば全然OK!!






そして、この機種だけ「金芽ロウカット玄米」専用コースがあったんですよ。
画面に、白米・無洗米・玄米・雑穀米に続き「ロウカット玄米」っと表示されているのがそう。


金芽米って、わたしが気に入ってここのところずっと食べているお米。
金芽米リピします!栄養価が高くおいしい精米方法

その東洋ライスが出している、「金芽ロウカット玄米」の専用コースがある~♪


 
これこれ。
「金芽ロウカット玄米」のレビューを読むと、玄米玄米してなくて(?)、とてもおいしいらしいし♡
これは絶対試したい~。


そんな経緯で、機種は、SR‐HX186に決めたのデシタ!






ご飯。
もちろんですが、おいしーく炊けます♡



 

お茶椀は、白山陶器。
白山陶器のお茶碗を家族分揃えました

 
8年ぶりの炊飯器、快適においしく活用中♪ 
めでたし!!


 カテゴリ