お茶椀の花~(#^.^#)
 
家族分のお茶椀を揃えました。
実は・・・お茶椀を揃えたのは初めてで(^-^;
 
今までずっと、お茶椀っぽい器(カフェオレボウルなど)で
代用していたのです。

ワンプレートにおかずとご飯を一緒に盛り付ける、なんてことも多く。
洗いものが少なくなるからついつい^^;

お茶椀のない暮らしにすっかり慣れてしまっていたのですが、
ずっと引っ掛かってはいました。

子供にちゃんとしたお茶椀を使わせていないこと、
これでいいのかなーと(^^;
 
そうこうしているうちに、長男は11歳。
成人式まで半分切ってるー\(◎o◎)/!
いい加減にお茶椀を用意しなくては!!!!

ってことで(?)、ついに揃えたのでした。(遅!!
 
 
 

白山陶器(はくさんとうき)の平茶碗にしました。

日本製。

波佐美焼。

 
普通のお茶椀ではなく、平茶碗にした理由は、
この浅く平面的な形状が、洗いやすく、乾きやすく、
ラバーゼの水切りかご の中で場所を取らないから!!
(食洗機の中でもね)
 
なんともズボラなわたしらしい理由^^;
   
この形状、持ちやすく、ご飯をすくいやすい、という利点もあります。
 
   
   
   
 
  
デザインは森正洋さんという方。
お茶椀裏側には手描きで「も」のマークが。

最初に見たときは、「も、ってナニ???」っとなりましたが、
森さんの「も」でした。リサーチ不足^^;
 
ここの平茶碗は、質感がつるつるとマットがあるのですが、
わたしが選んだものは全てつるつるです。

全員分つるつるのほうが良かったので、
(↑洗いやすそうだから。って、またそーゆー理由。笑)
つるつるの中から選びました。
 
ものすごくたくさんのデザイン・色の中から
家族ひとりひとりのお茶椀を選ぶ時間は楽しかったです♪
 
みんな色を統一しようかな~とも考えましたが、
やっぱりそれはやめて、カラフルでいきました(^^♪
  

オット。

こちらのショップ、お茶椀を持った画像が
それぞれのデザインのページにあるので、
大きさや雰囲気などとても参考になりました。
 


わたし。

 

長男。

 

次男。
 


三男。

三男にはまだちょっと早いですが、
廃盤になってしまうデザインもあるようなので
購入しておきました。しばし保管~。
 
 
どれもほんと素敵で♡
みんな気に入ってくれました。
何より、自分専用のお茶椀というのがうれしいみたい。
  
本物の(!?)お茶椀の持ち方等々、今更ながらしっかりと教えていきたいと思います。
   
「THEお茶椀」のある日本らしい食卓。
 我が家、ようやくスタートです。(ほんと遅いっ!


 カテゴリ