ヨーグルティアで菌活始めました!

ヨーグルトメーカーをヨーグルティアに決めたワケ
 
ヨーグルティアでR-1ヨーグルト!

ヨーグルティアで豆乳ヨーグルト!


 
 
続きになります。





ヨーグルトメーカーをヨーグルティアに決めるキッカケとなった甘酒。

甘酒って好き嫌いが分かれるような気がしますが、
わたしは大好きです^^


甘酒には、酒粕に砂糖を加えたものと、
お米を米麹で発酵させてつくるものの2種類があります。

わたしが好きなのは麹のほう。
ヨーグルティアでつくることができるのも麹の甘酒です。
 
麹というのは、麹菌というカビを、
米・麦・大豆などに繁殖させたもの。

・・・なんていうと、
ちょっと不気味だけども。
雑菌ではないのでね。笑





甘酒は「飲む点滴」と言われるほど
理想的な栄養バランスで、
疲労回復効果も高いそうです。

朝、朝食をとれないとき、甘酒を1杯飲めば、
午前中くらいはカバーできるんだとか!
朝食とらない友達に勧めよっと!
 
 
 
甘酒は、酵素がたっぷりなうえに、
ビタミン、ミネラル、葉酸、食物繊維なども含まれていて、
「飲む美容液」と言われることもあるそう。
 
生きて腸まで届く植物性乳酸菌も含まれているので
免疫力・抵抗力も高めてくれるらしい~。

すごい万能(^O^)/

まるでサプリメントみたいですね。
 
 
 
 


この本、甘酒のあれこれがたくさん書いてあって
おもしろかった!
甘酒って冬に飲むイメージですが、
昔は夏に冷やして飲んでいたそう~。
夏バテ防止ですね^^












 



では、本題。

ヨーグルティアで甘酒作り!
 
 
まずは消毒した内容器に、炊いたご飯を半分ほど入れます。
(計量していません。適当~!)













そして、生麹を1袋の半分(150gくらい)入れます。
(計量していません。適当~!)














水をかぶるくらい入れます。
(計量していません。適当~!)













よく混ぜます。


正確に作りたい方は、ヨーグルティア付属の冊子に
きちんと量が載っているので大丈夫。

わたしはやっぱりここでも、長く続けるために
めんどくさいことは省きます(^^;)

こんな性格なので計量必須なお菓子作りとかできないんですよね。。。@@;







そして、60℃、6時間でスタート★
 

温度と時間は冊子通りで。
冊子は6~10時間となっていますが、
6時間でOKでした。
 
 
 
ヨーグルトは42℃だったので、
それに比べると甘酒の60℃はかなり高めですね!









 


6時間後。

甘酒、できたーーー(^O^)/





あっまい!!!すごく甘い!!

市販品に負けないくらいおいしくできました。

甘酒大好きな長男も絶賛~☆

やったー(#^.^#)
 
 
 


 
いや~、おうちで甘酒って本当に作れるんですね!
しかも簡単。
計量要らず。←ソコ?
もう市販の甘酒買わなくてすむぞ♡


濃厚なため、お湯や牛乳、豆乳で割りました^^
 
  
内容器ごと冷蔵庫に入れて、
2~3日で飲み切りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしても、麹とご飯とお水だけが材料なのに、この甘さ。
砂糖が入っていないとは思えません。

自分で材料を投入しているから余計に、
ご飯と麹でこんなに甘くなるなんて不思議~
すご~いと感動してしまいました。

この甘みは、米のデンプンが糖化されてできたブドウ糖によるものだそう!



 
 
 
 
さて、今回は生麹を使ったわけですが、
麹には生麹と乾燥麹があって、どちらを使ってもOK。
 
 
生麹は日持ちはしないけれど、そのまま使える。
冷凍すれば保存可能。
おすすめ生麹なんだそう。
(わたしは今回生麹を買って、冷凍保存)
 
 
生麹から水分を飛ばしたものが乾燥麹で、
日持ちするのが利点だけれど、
ほぐしたりする手間があるものも。

 


 
 
今回使用した生麹は、楽天で購入したのですが、
リピ買いしようと思ったらなくなってるーーーー
\(◎o◎)/!がーーん。
おいしい甘酒になる麹を発見できたと喜んでいたのになぁ(/_;)



で、次は、こちらの生麹を買ってみようと思います!
またおいしくできたかどうかは記事にしますね。





玄米の生麹もある!
玄米甘酒も作ってみたいな~。
 
 
 
 



こちらの影響デス・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
乾燥麹はこんなの。
こちらもまた試してみたいと思います。








 
 
 
さらに。
甘酒は飲むだけでなく
甘味を加えるための調味料としても使えるそう!
 


「塩麹と甘酒のおいしいレシピ」
この本に
麹は「さしすせそ」に続くもうひとつの調味料です
と記載されていたのが印象的でした。







この本からは、
「甘酒にんじんドレッシング」と「甘酒フレンチトースト」を
作ってみたいなーと思っています。




甘酒ライフ、わくわくします( *´艸`)









   




次は、ヨーグルティアで納豆作りです(^_^)/