ヨーグルティアで菌活始めました!
 
ヨーグルトメーカーをヨーグルティアに決めたワケ
 
ヨーグルティアでR-1ヨーグルト!


続きになります(^^)/
 
 
 
 
今回はヨーグルティアで
豆乳ヨーグルトを作ってみました。
 
 
 
豆乳は常温保存できるので、
箱買いして常備しています。


  


最近はずっとこの豆乳。
九州産ふくゆたか大豆100%。
濃くておいしいです。










種菌は、前回同様、R-1ヨーグルトのドリンクタイプ。

前回の余りの半量を使いました。




1本のR-1ドリンクで2回ヨーグルトを作ることができるわけですが、
開封したら早めに使ったほうがいいので、
夜に1回目(牛乳バージョン)を仕込み、
翌朝すぐに2回目(豆乳バージョン)を作りました。




牛乳でも豆乳でも作り方は全く同じ。

42℃、7時間で!









 


できあがり♡

ぷるん。

















左が牛乳ヨーグルト。

右が豆乳ヨーグルト。



比較すると、色の違いがなんとなくわかるでしょうか。

牛乳だと真っ白。

豆乳だとクリーム色。
 
液体のときとほぼ同じ。
 


 
あと、若干ですが、
豆乳のほうが固め、牛乳のほうがやわらかめに感じました。








で、豆乳ヨーグルトの味ですが・・・・






・・・・なんとも不思議~な味でした(^^;)





当たり前っていえば当たり前なんですが、
大豆がね、主張しています、とても。

ヨーグルトというよりも・・・・豆腐だな、これは。
  
  
  
  
女子に嬉しい「イソフラボン♡」なヨーグルトになるので、
時々は作ってみようと思うけれど、
通常は牛乳でつくるヨーグルトにします。笑








 
どちらのヨーグルトにしても、
砂糖を入れていないので、
食べるときに甘さをプラス。


砂糖や蜂蜜をかけたり、
バナナやりんご、ドライマンゴーとあえて食べています。





砂糖はこちらの粉末てんさい糖を使っていますが、
ヨーグルトによく合います。
善玉菌の栄養となるオリゴ糖が含まれているので
善玉菌を活性化させることもできる♪








マンゴーはこちらのもの。
食品添加物不使用・無漂白。
原材料がシンプルで安心。
ヨーグルトに一晩漬けておくと、
食感が生のように変わって激ウマです♡





初回限定、レビュー記載で送料無料。
お試しにいいですね☆











ヨーグルトは、果物と合わせることで、
ヨールグトにはないビタミンCと食物繊維を補うことになり、
バランスのとれた完全栄養食品になるそう。




ヨーグルト+オリゴ糖+フルーツなら完璧~(*^^)v

 
 
 
 
 
 


「美人をつくる発酵食レシピ」
図書館で借りて、いま読んでいます^^
ヨーグルト・甘酒・納豆・塩麹を使ったレシピ集。

ヨーグルト編では、「ヨーグルトホワイトソースのツナ入りドリア」
と「ヨーグルト寒天」を作ってみたいな~♪






  




次回は、ヨーグルティアで甘酒作りです(^_^)/