ダイニングのファブリックを
マリメッコのパーリナに替えました(*^^*)
  
ここには約5年間もの間
マリメッコのトゥーリが飾られていたので
別のものがくるって・・・
  
  
新鮮さ通り越して、違和感~\(◎o◎)/!!!
 
ってのが、飾ってみての正直な第一印象(^-^;
  
が、ジワジワとパーリナの可愛さに魅了され
いまでは、見るたび 

あーかわいいー♡ っと、うっとり。笑
  

   
  

今までのトゥーリはこんな感じでした↑
黒でパキっと。
   
   
   
   
   
   
   
 
  
現在のパーリナ。



フレッシュ♪
グリーンの色味もキレイで春っぽい。
 
 
子供たちよ、気分を新たに新学年にレッツゴー!!
 ・・・そんな感じです。←(?_?)
  注:まだ、てんやわんやの春休み真っ最中(*_*)
   

布の白い部分が多くなったので
部屋が明るくなったようにも感じます。
  
  

  
  
  

 
トゥーリの色違いのグリーンや、ロッキなども候補でした。

  

パーリナってカップの印象が強くて
わたしの中で横向きのイメージだったので
縦向きに飾ったら「ナンカチガウよね~」って最初は思えて
実は、一度はスルーしたんです。
 
が、ダイニングのあの壁にしっくりくるのは
大柄で、縦長のファブリック。 ←これ、わたしの思い込みかもしれませんが(^^;)
そうなると、選択肢はとても少なく。
  
やっぱりパーリナを縦に?
っと再び戻ってきて。
 

 
何度も見ていたらだんだん愛着がわいてきて
向きなんてもはやどーでもよくなり、購入に至りました。
 
  
タペストリーキットは前回と同じもの!
今回のパーリナは、83㎝で注文しました。
(パーリナの生地は、両端がほつれないように、折って糸で数か所とめてから使用)



バーの種類、長さによって注文ページが異なります。

オーダーメイドのタペストリー キット【タペア】全種類 
  
  
 


こちらは148㎝のタペストリーキット。
 

 
 
 

 布ひとつでガラっと部屋の雰囲気が変わりますね~。
 
 
 

 
 
 
 
丁度いいサイズ感のデザインを見つけたら
また替えてみたいな♪
 
 
 
 

 
 



トゥーリのタペストリーはくるくる丸めて2階の納戸へ。
また秋冬になったら飾るので、それまでしばしのお別れ。
 
タペストリーは収納時にかさばらないことも魅力です☆
 
  
  
参考過去記事

ファブリックパネルを飾る

ファブリックパネルの作り方

ファブリックパネルからタペストリーに★その1
  
ファブリックパネルからタペストリーに★その2
 
ファブリックパネルからタペストリーに★その3


 カテゴリ