684d05b1.JPG



初めてファブリックパネル作りに挑戦しました。

ギリギリまで、既製品を買っちゃおうか、悩みました。

なんせ超不器用ですから・・・。

でもやっぱり既製品は高いので断念し、自作することに。

サイズが 1300×830 と大きいので四苦八苦しましたが^^;



ダイニングのこの壁、飾る前は、なんにもなくて殺風景でした。

ここに何か飾りたくて飾りたくて。

最近北欧インテリアに魅かれているので、ファブリックパネルを飾ることに。

この壁には縦長のものがバランスがいいかな~っと思い、 

marimekko の Tuuli に決めました。


ダイナミックな木の絵が迫力あります。

色は黒に。


他の色もどれも雰囲気が良くて、正直、迷いました。

茶系もいいし、グリーンもいいの!  (青もあります)


↓リンク先に他の色も紹介されています↓

   



秋冬は黒のTULLI、 春夏はグリーンのTULLIを作って、

入れ替えるのもいいかも~っと思っています。

この柄、すっかりお気に入り^^



a914a235.jpg


ダイニングの雰囲気がかなり変わりました。

この柄の効果で、木陰でお食事している気分。  ←それ言いすぎ。笑


よーく見ると、鳥が木の枝に何羽か止まっているんですよ。

ぼーっと眺めていると何気に癒されるんです。



Before画像の上の方をご覧下さい。

コンセント差込口が付いているのがわかりますか?

これね、家を建てるうえで、失敗した部分なんです。

エアコンをここにも設置できるようにコンセントを作ってもらったんです。

わたしの希望で・・・。


でも住んでみて全然いらないことに気が付きました。

リビングのエアコンをつければ十分ダイニングまでいきわたります。



使い道のないコンセント差込口。

それを隠すこともできたのです、ファブリックパネルで^^

これぞまさに一石二鳥♪




作り方や作業の詳細、取り付け方などは、次の記事で詳しく紹介しますね。








 




 カテゴリ