56bb561e.jpg 



妹のおうち  その6

過去記事→ その1  その2  その3  その4  その5



今回は、和室です^^

和室もまた我が家と同じ部分あり~。

4つあります!



まず1つ目は、一段上がっているところ。

畳下に収納はないので、うちよりも低い段差ですが。

ちょこんと腰掛けられます^^  




2つ目はリビングとつながった和室であること。

実家にも和室があったけれど、独立した部屋だったため、使っていなかったのです。

姉妹共に、自分の家の和室は常に使えるように、独立した部屋にせず、リビングとくっつけました^^

こうすることで、使用頻度が大幅UPです。

襖のような引き戸で仕切られますが、うち同様、ほとんどオープン☆




3つ目は、奥の吊り収納。

うちと色違い。

ここはかなりの収納力です^^





4つ目は地窓。

うちは開かない窓ですが、妹のおうちは引き違いの窓になっているので、開けて風を入れられます。

うちも妹のおうちも地窓には格子をつけています。

格子がないほうがスッキリするけれど、こういう位置の窓は泥棒に狙われやすいようなので。




真ん中の写真。

ガラスブロックが壁にあります。

ガラスブロックといえば、玄関ホールにもありました。

そうです、和室は玄関ホールの反対側に位置しているのです^^

(うちは、玄関ホールの反対側がダイニング、というか、今は電子ピアノ置き場^^;)

こんな感じに部屋の中の壁につけるガラスブロックは、二度おいしいのです。

ふたつの空間で楽しめるので♪




妹のおうちの和室の欠点は、地窓しかないため、明るさが不足してしまうこと。

北側に位置しているので、余計に。

吊り収納をやめれば、大きな窓が取れたけれど

家の北側には、隣のおうちが建っていて、そのお宅のリビングの窓と干渉するのです。



難しいですよね、こういう場合、何を優先させるかって。

どの部屋も光のいっぱい入る南側に持ってきたいけれど、それはムリな話だし。


うちもキッチンとダイニングは北面なので

南面にあるリビングと和室に比べたらやっぱり暗い><




予算さえ許せば、北面は吹き抜けにして、上に大きな窓を取れば、日照不足を解消できるのかも。

っと、今ふと思ったりして^^;

南面の吹き抜け窓は、夏場暑いって話を聞くけれど、北面だったらどうなのかな?






話は変わって、、、、、、

我が家、最初は和室はいらないって考えだったんですよ。

でも、今となれば作って本当によかった!

無垢の床にごろ~んもいいけれど、畳にごろ~んもやっぱりいいのです♪

ニッポンチャチャチャ です。  ←?




とはいえ、現在和室は子供部屋状態なので、ごろ~んする場所もないほど散らかっていることが多い現実・・・。


1e839fae.JPG


しばらくの間、右側の吊り収納には何も入っていなかったのですが、今はいろいろ入っています。

カラーボックスを入れて本棚にしたり。

おもちゃもこの収納と、畳の下の収納に仕舞っています。

この収納のおかげで、見えるところに棚などを置かなくて済みます。

どっひゃー ってほど高かったけど、つてけ良かった収納です^^





■■■今日の、これ気になるッ!■■■ 


我が家の和室に置きたい憧れの品々・・・・


まずはイサムノグチ氏のライト↓

 




小泉誠氏の座椅子↓
                 

和モダンもやっぱり好きだなぁ*^^*






 カテゴリ