2ヵ月ほど前の買いまわりで購入した電話機。

決め手は、レイアウトフリーだったこと。
 
 
 
 
電話線の場所がダイニングにある我が家は、
電話機本体の置き場所は必然的にダイニングになっていました。










105.JPG 


ダイニングの一角に置いている桐無垢材キューブボックスの
引き出しの中に電話を置いていました。

・・っというか、入れていました!?


 
家の電話の使用頻度が少ないため、
電話機を引き出しの中に・・・( ̄▽ ̄)
 
いくら使用頻度が低いからって、
あんまりない例だと思いますが。笑


詳しくは4年前のこの記事を★
電話の置き場所













  







しかし、月日が流れ、長男・次男が
家の電話を使うことが増えてきました。

野球チームの連絡網や、
友達と遊ぶ連絡を取るため。

電話が引き出しの中に入っていると不便に。

さらに熱性けいれんを起こしやすい三男、
いざというときに誰もがサッと救急車を呼べるように。
前回は1時間意識が戻らなくて・・・もう起さないことを祈っていますが(>_<)!!)
 











 


そんなわけで、ついに?電話を引き出しの中から出すことに。


でも。
電話線が出ている壁の前にあるダイニングの
キューブボックスの上は現在、
絵本棚やランドセルの置き場となり満員御礼((+_+))

過去記事→ 教科書&ランドセルの置き場所はダイニング





7年目になる電話機の調子が
もう1年ほど前から悪かったこともあり、
(充電がしっかりされない。会話は7~8分が限度。)
新しい電話機を探してみたら、レイアウトフリーのものを見付けたのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 



レイアウトフリーってどういうことかというと。

この四角い親機(電波受発信専用ボックス)のみを
電話線につなげればOK!
 










ぐちゃぐちゃ画像失礼します(^^;)

四角い親機は、電話線につなげて、
やっぱり(!?)引き出しの中に。


で、電話機自体は、コンセント差込口がある場所ならば
どこにでも置ける!!










 

そんなわけで、電話機、リビングに~!
























以前は置くことができなかったエリアに
電話を置くことができるようになりました。

子機1台タイプでも、電話線の場所に左右されず、
好きな場所に置けるなんて~~!

家族みんな、電話が使いやすくなりました。

レイアウトフリーな電話機、バンザイ(^O^)/








 


         

シェルフの上のいろいろ♡
  













 
 
携帯電話と同じで、家の電話も
どんどん薄くコンパクトになっていきますね!

かなり省スペース。
 
 






シャープのJD-SF1CL-T。
色は家具に馴染むブラウンにしました☆










壁に馴染む(!?)ホワイトもあり☆
 
 
 





 



 
  
 
 

そういえば!

冬に模様替えをして、
家具の配置をちょっと変更。


ただいまソファで三男がお昼寝中のため、
ソファの一部が床に落ちていますが、
気になさらず~(^.^) 
 







 

ビスコットドロワーグランデがこっちに。





  
  

シェルフがあっちに^^
 

 
 





















 カテゴリ