「ダイソンDC62の使い心地と感想」
 
「ダイソンDC62の設置場所&お手入れ方法」
 
からの続きになります。
 
  
ダイソンのコードレスクリーナー。
 
我が家が買った機種はダイソンDC62MHというもので
メイン以外に、この3つのツールが付属しているタイプ。

付属ツールの数が一番少ないものです。
 
 
 
今回はこのツールについて。

画像、左側から順に紹介していきますね。
 

 



まず、ミニモーターヘッド。


あらゆる角度の動きに対応。
コンパクトなのでソファや車内の掃除に。
  
  
  
  
  
  
  
  
  


裏側、こんな感じ。
 
 
 
 
 
 
  
 
 

次に、隙間ノズル。
 
狭い隙間や届きにくい場所の掃除に。

ほこりが溜まりやすいレールや
階段のコーナー部分の隅っこの掃除に良さそう^^
 
 
 
外にあるのは愛用サンダルカバー♡

→サンダルカバー☆フタバ
 
 
 
 
 
 
 

 
 

そして、コンビネーションノズル。

先端にブラシがあり、用途によってブラシを出したり
ひっこめたりできます。


ほこりが積もるのが難点な、勝手口のウッドブラインドの掃除に
使ってみました~^^













テレビボードの上なんかもサ~っと。
 
 
 
ダイソンDC62の中でも付属ツールが少ないものを選んだ理由は
そのほうが価格が安いから、っていうのももちろんあるけれど
何よりも、わたし、この手の付属ツール、しまいこんだら最後、
あったことも忘れてしまうという残念なひとで^^;

キャニスター掃除機の付属ツールも実はほとんど使ったことがなく・・・

なので、一番少ないもので十分!っと思ったのです。
  

  
でもでも、今回こそは?使いこなしたい!!

取り回ししやすいコードレス(ハンディ)なんだし!!
 

  
  
 
 
 
そんなズボラなわたしがとってもいいなぁ!っと思った部分がこちら。
  
画像、壁付け収納用ブラケットから
掃除機本体を外した画像です。
 
下のほうに付属ツールが2つ、差込収納できるようになっているのです。



これ、とってもナイスアイデア!
付属ブラシを本体と同じ場所にこうして収納できるのなら
別の場所にしまい込まずにすみます。
  
すぐに手に取れる場所にあるれば
ツールの交換をして、細かいお掃除もしたく?なるってもんです~♪
  
  
でも・・・・付属ツールは全部で3つ・・・・
  
   
え"(-""-)" 

あと1つはどーしたらいいのー(>_<)???
 
ダイソンさぁん、どーせなら全部収まるようにして欲しかったですっ(*_*)!!
 
 
  
とりあえず、残りの1つは、横の棚にポンと置いてあります。。。
   
イイんだけど、惜しい、付属ツールの収納なのでした(^-^;
    
 

 
  現在の最安値は?

楽天でダイソンDC62MHを探す

ダイソンオンラインストアで探す
 
 
 
  
 
 

こちら、付属ツールの多いタイプ。
色はピンク。(フューシャ)
 

わたしが買った機種に付いているツール以外に
下記のツールも付いてきます。

 ☆ソフトブラシツール
やわらかいブラシで、ホコリがやさしく取れる

☆フレキシブル隙間ノズル
曲げ伸ばしできるツールで、室内や車内の届きにくい隙間に便利

☆フトンツール
ワイドで平らな掃除ツールで、布団などの寝具の隅々まできれいに
 
  
現在の最安値は?

楽天でDC62MCを探す
  
  
 次回はダイソン特集最終回!
ダイソンDC62とエルゴパワープラスの比較をしてみます(*^^*)
    


 カテゴリ