083.JPG


前回の記事 「ダイニングで勉強☆収納を考える」 からの続きです。



桐材キューブボックスVine という商品を使って

ダイニングの一角に収納スペースを作ることに決めたわけですが


何色を使うか。

どの種類を使うか。

いくつ使うか。

どんな配置にするか。


これまたかなり悩みました^^;



    
     
   


サンプルを送って頂いたのですが

無垢材の質感を残しつつの淡い塗装がキレイ!

自然オイル塗料使用。 手作業塗装だそうです。




何色か組み合わせてもすっごいかわいいだろうな~(´▽`)

って激しく思ったものの・・・・今回置く場所はダイニングの限られた狭いスペース。

何色か組み合わせると、視覚的にごちゃごちゃしてしまいそう><


しかも、向かいにはお気に入りのマリメッコのファブリックパネルもあるし・・・

ってことで、無難にホワイトに。  ←冒険できないタイプともいう・・・^^;









商品が違いますが、↑こんな風に階段状に設置したらおもしろいかも~なんて

妄想もしましたが、最終的には一直線の2段置きに。












キューブボックスの種類は、下段はほこり対策で全て引き出しをセットしました。

「M BOX(裏板なし)」 の中に 「フリーBOX 中」 を。










  
   


上段はオープンなモノと引き出し付きのモノを

使い勝手とバランスを考えて配置。

「L BOX (裏板付き)」 と 「引き出しBOX 3L (裏板付き)」。













672a2254.JPG


キューブボックスは、横も上下も接続金具(付属品)を使って連結してあります。

穴はたくさん開いていますが、1箇所づつの固定で問題ありませんでした。(動きません)



この穴、連結用でありながら、外側のアクセントにもなって

かわいいです(^ー^* )♪  (トップ画像参照)





階段状ではなく、一直線に配置したわけは、上に絵本棚を置きたかったから。

次回はその絵本棚について^^








 カテゴリ