d2fc2a10.JPG


過去の画像です。

引っ越してきてからずっと、ダイニングの一角に
パソコンデスクを置いていました。







139.JPG


しかし、長男の入学を控えていた2011年1月。
2階の子供部屋へ大移動~!
 

 
  
子供部屋ではなくダイニングテーブルで勉強するんだ!と頑なに言い張る
 甘えん坊長男のために、ここを収納スペースにすることに。

学習机事情、急展開







収納したいものは「さようならパソコンコーナー」の記事でも書いたけれど


・教科書

・こどもちゃれんじの教材

・折り紙や工作グッツ

・筆記用具一式


これに加え、モデム類や電話。

(ランドセルも同じ場所での収納を考えていましたが、玄関に置くことに。これはまた後日。)




それらがしっかり収納できるもの。

子供でも使いやすいもの。

この先、末永く使えるようなもの。

そして、ダイニングの一角(ダイニングテーブルのすぐ後ろ)という

限られたスペースに置いても圧迫感のないもの。





かなり探して探して探しまくりました。

圧迫感のない、奥行きの狭いものがなかなかなくって。










サイドボードやキャビネット。

家具屋さんも散々見て回りました。

ネットでも↑素敵なものが。





カラフルな子供用品も扉の中に収納してしまえば全く見えない。

電話やモデム類は上に置ける。

うん、すっきり!!






でも・・・・・・

なーんか引っかかる。

それは子供が使いやすいかどうか、っていうこと。




教科書を出すために扉を開け閉め。

教材(ちゃれんじ)を出すために扉を開け閉め。

文房具を出すために扉(や引き出し)を開け閉め。


毎日バッタンバッタンやっている姿が目に浮かぶー^^;






そして、末永く使えるかどうかっていうことも引っかかる。

いずれ子供部屋で勉強するようになった場合

子供部屋で再利用するにはなんか違う気がする。。。

やっぱり本棚みたくオープンな収納のほうが使いやすいはず。




そんなことを1ヶ月くらいぐるぐるぐるぐる考えて。



結局。

「ダイニングなんだから子供のものは極力隠して収納」

っていう、当初の気持ちはスッパリ断ち切ることに!




子供が使いやすいのが一番!

取り出しやすく、仕舞いやすく。

なるべくワンアクションで!





そんな考えに改めたとき、使いたいなーと思うアイテムが見つかりました。

キューブボックスです。




        



       




キューブボックスをいくつか組み合わせて収納棚に。

オープンだから子供も使いやすいはず。



いずれ子供部屋で勉強するようになれば

必要な数だけ運べばいい。



子供たちが巣立ったあとも場所を変えながら使いまわしができる!

ひとつだけとか、ふたつ重ねてとか、数だってその場所に応じて自由自在。










調べていくと、無垢材のキューブボックスがあることが判明☆

(無垢材大好き^^!)


種類も豊富!

色も豊富!


これだー!!! っとなりました(^ー^* )♪


つづく




 


















 カテゴリ