去年からチェックしていた石田製帽の麦わら帽子をついに♪

石田製帽は、創業明治30年。
岡山県の老舗で、職人さんがひとつひとつ手作りで仕上げているのだそう☆

きゅっと巻かれた太めの黒いリボンが大人かわいく、
早速かぶって出かけています(*^^*)











風通しが良く、深めのかぶり心地で、好きな感じ。

わたしの場合、おしゃれで帽子を被るというよりも、
日焼け防止が最大の目的!

頭にちょこんと乗ってる風の帽子じゃダメなんです。笑









つばは、全部おろすとこんな感じ。
(日差しが強いときはこれに限る!前がよく見えないけども。笑)




髪の毛は愛用のロールブラシで巻いてます。
Areti(アレティ)のロールブラシアイロン使い心地と感想










前だけ上げるとこんな感じ。





カーデはこれ↑。リネンなのでサラサラ快適。
(中の白TシャツはGU)







 

でもね、この帽子、ほんとは、つばは一周くるんと上向きのセーラーハットなんです。
たまにはこうやってかぶってみようかな。
(まだ未体験)








畳めて、バッグに入れられることも、わたしの帽子選びの条件ですが、
そこもちゃーんとクリアしてます(*^^)v

畳めない帽子はかぶっていないとき、荷物になっちゃうのでね。
畳めるってだいじ~!









内側。
隠れているベルトでサイズの微調節もできます。
風が強い日も安心。


素材はやわかいラフィア100%で、
ヘレンカミンスキーの帽子と同じです。
ヘレンカミンスキーの感想(ヘレンカミンスキーの着画あり)


ラフィア100%の帽子の軽さと涼しさ(風通しの良さ)を知ってしまうと、
もう虜になりますね☆






 

ウンベラータの枝に引っ掛けて(←3年前も同じことした。笑)、
石田製帽とヘレンカミンスキーの比較。

編み目がきゅっとしていないヘレンカミンスキーのほうが涼しさは上かも~。

ヘレンカミンスキーのシンプルさも素敵だし、
黒リボンの石田製帽もかわいいし。

この夏からは、このふたつを気分で使い分けていこうと思います(*^-^*)



↑わたしが購入した石田製帽はこれ★





↑編み方がさらにきれいなほぼ同じ形の石田製帽を発見★
つば先にワイヤーが仕込まれているみたい。





    
石田製帽のハット、種類が豊富で、畳めるもの畳めないものいろいろ。
楽天市場で「石田製帽」を探す!

 

   
ヘレンカミンスキーもつばの大きさなど種類豊富。
楽天市場で「ヘレンカミンスキー」を探す!



紫外線は浴びたくないけど、帽子って蒸れるからいやなのよね、、、、
なんて思っている方はラフィアの帽子を試してみるといいかもしれません。


 カテゴリ