9月に購入したクレイツのドライヤー。


1ヵ月ほど使用しましたが、
1500Wの大風量&自動スウィング機能のおかげで
髪を乾かす時間が短縮しました!

これからの季節、とくに嬉しい♪






同い年の友達が、

「髪の毛、せっかくここまで伸ばしたけど
冬は長いと乾かすのが大変だから切ろうかな~」

って言うので、
「1500Wのドライヤーだと全然違うよ~!乾くの早いよ~!」
なんて、思わずオススメしちゃったほど。
 
そして、例の話もして、ヘアカットは引き留めました。←大きなお世話!?^^;










 
 
 
 
風が出てくるところの真ん中にあるのがエアルーバーなのですが、
あれがブオンブオンと上下(または左右)に動くので
手を動かさなくてもドライヤーの温風を拡散できるのです!



手が疲れない!らく!



これ、考えたひと、すごーい。
ありがとう、と言いたい( *´艸`)



最初は今までのクセでついついドライヤーを振ってしまいましたが、
いまは慣れ、ルーバーさんに、お任せしてじっとしています^^


スウィングすることで、風が地肌までしっかり届くので、
効果的に根元の立ち上げができ、
健やかな地肌を保つことにも繋がるようです。


いやいや自分でドライヤー振りたいのよ!
って場合は、スウィングさせずに乾かすこともできますし、
ノズルを付けることもできます。














スイッチ部分。














風量、温度など選べます。

わたしは、いつも強風の高温で、
一気に乾かしています。


強風だと音はそれなりに大きいですが、
早く乾かせることのほうが大事~。
  
  
  
  
  
  
  
  
  


コードは・・・長め^^;












 

吸込口キャップが外せるので、
簡単にほこりを取ることができます。













 


自分の髪の毛は自分で乾かしたい三男@3歳には、
クレイツのドライヤーは大きくて持ちにくいので、
トラベル用のドライヤーも洗面所に常備。

しばらくドライヤー2台体制になってしまうことが
唯一の欠点かなぁ^^;


 
あと、クレイツのドライヤーは二つに折り畳めないので、
収納をどうするか考えておく必要があります。
  
収納場所に困ったり、邪魔になったり、
取り出しづらく(戻しづらく)なるのは避けたいですよね。
 
その後、きっとプチストレスになってしまうので^^;
 
  

我が家は、洗面台下にドライヤーを入れるためのケースを用意し、
そこにそのままストンと入れて、収納しています。
コードの長さも、この収納法なら気になりません。
掛けたり、吊るしたりの収納法だと、
長いコードがちょっと邪魔になるかもしれません。

 
収納ケースは、無印の 
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダード です。

我が家には、このケースが40個くらいあって、
キッチンやシューズクロークなど、各場所の収納で活用しています^^
 
 
 
 
 
 






 半額に近い!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ヘアアイロンは、こちらがおすすめ♡
 
過去記事→Areti・アレティのヘアアイロン







    

    
 
 
12日からの買いまわりレポはまた後日('◇')ゞ





















 カテゴリ