我が家のポットスタンド
キッチン背面カウンターの使い方

つづきです。
   
ホームベーカリーがなくなり余裕ができたキッチン背面カウンターに
やかんの置き場所を確保しました。
   
今までは常にIHの上・・・。
調理中邪魔になったり、油が飛んでギトギトになったり・・・

これがけっこうストレスだったのです(^^;)
  
やかんを、扉や引き出しの中に片付けてしまうと麦茶を頻繁に作る我が家には不便なので、
出しっ放しで、邪魔にならない、汚れない場所はまさに理想的な置き場所です。
  
置いてあるやかんは2つ。
その用途はというと・・
    
 

こちらは湯沸し専用。
コーヒーや紅茶を飲むときに。
 
 
 

そしてこちらは麦茶(緑茶)煮出し専用。

緑茶を作るときは、白いやかんの方に付いていた
茶漉しをこちらのやかんにセットして使っています。
ぴったりサイズではないですが、使えています。
こちらのやかんの方が子供たちが注ぎやすいため
こちらを麦茶用にしました。
    
 
 
IHで麦茶を煮出し、作り終えたやかんは
くるっと振り返って背面カウンターに置く。
 
麦茶が飲みたくなったら
各自、このやかんから直接コップに注ぎ
飲んでもらいます。
 
ここなら子供も届くので。
(次男は踏み台使用)

    

トレーはマリメッコ&カウニステ♡

黒いのは100円ショップです
 
  
数年前の暑い時期は
「おかあさ~ん、麦茶入れて~」
っと子供たちに頻繁に言われるため、
冷やした麦茶を水筒に入れ、ダイニングテーブルに置いておく、
という方法をとっていました。
 
その都度、冷蔵庫からピッチャーを出し
コップに注ぐという手間を省くためです。

しかし、めんどくさがりなわたしはついに・・
ピッチャーに移し替えて冷やす手間も
水筒に入れる手間も省きたくなってしまい(!)、
現在の形へと落ち着きました。
 
重いやかんでも、自分で注げるくらい
子供たちが成長した、ということも大きい^^
 
常温で良ければそのまま!
冷たくしたければ氷を出してきて自分で入れる!
   
麦茶の温度は各自調節してもらうことにして
母は、ただただ麦茶を作り、くるっと振り返って
やかんの定位置にポン!と置くのみ。
   
やかんのまま、はい、どーぞ。
作りたては熱いのでお気をつけて!
 
これ最強かと。笑
 
ものすっごくラクになりました(^^♪
   
麦茶ってわざわざ冷蔵庫で冷やさなくても
常温のままでなんとかなるのね~
ってことに気付いたこの衝撃といったらもう。←言い過ぎ!?
   (我が家は麦茶の消費量が多いため、最低1日1回は作ります)
  
水筒に入れて、幼稚園に持って行ったり
習い事に持って行ったりもしますが
それも各自やってもらうことに。
温度調節を含め。

いまの時期は二人とも常温のお茶を持って行っています。
 
体を冷やさないように、わたしは暑い季節になっても
なるべく常温のお茶を飲みたいなぁ~と思っています。

 


マリメッコの新作ステキ♡


 カテゴリ