7ヶ月の終わりごろ、オットに一夜、三男を託したのをきっかけに
夜間断乳を開始しました。

そのときの記事




不思議なことに、オットに託した翌日から
夜中泣く回数が激減!!!
恐怖の1時間おきから脱出できました。


一晩 母&おっぱいと離れ、断乳したことが関係しているのでしょうか!?

オットは 「オレが頑張ったからに違いない!」 と鼻高々。笑






夜8時就寝、朝5時半起床の我が家。
三男もそのペースに合わせています。
その9時間半の睡眠時間の間、多くても3回くらいに落ち着きました。

泣いたら腕枕で横向きに抱き寄せてトントン。
うまくいくと速攻寝ます。

うまくいかないと全力で拒否して泣きますが^^;

ここでおっぱいを出せば即泣き止んで寝るんだけど
がんばってトントントントンし続けます。
(夜中に立って抱っこする気力はナイ・・・)


5分以上ギャンギャン泣き続けていると、長男&次男がモゾモゾしだすので焦ります^^;

10分以上泣き続けることはなく、なんとか寝る!!


しかし、夜中3時以降に起きた場合は
おっぱいが痛くて気長にトントンしていられない><;

痛いから飲んで欲しい衝動に駆られる。



だから決めた。

午前3時以降は、トントンしてすぐ寝ない場合に限り
おっぱいあげてもOKって。





なにそれ!
夜間断乳になってないじゃん!!

って、我ながら思うけれど^^;




しばらくの間、夜中に授乳をし続けていたから
夜中も母乳が製造されてしまう。
それを突然ストップ!はできない。


オットに託した日も、そうだったけれど
夜中の授乳がないと、朝、おっぱいが変形して岩化。


夜中3時以降、起こされなければ岩化していても眠っていられるけれど
完全に目が覚めちゃうと、痛くて飲んでもらわない限り再び寝付けない^^;

搾乳するという選択肢はナイ。←起き上がり洗面所などに移動するのは大変だから・・・・



とはいえ、午前3時から起床までの授乳も、あげ続けていたら
いつまでも製造がストップしないから、徐々に飲ませる量を減らすなりして
飲ませなくても平気なおっぱいになるようにしなくては。



夜間断乳って・・・・・
赤ちゃんをおっぱいなしで寝かせるのも大変だけど
母の母乳製造の調節も大変だ@@;



そんなこんなで・・
おっぱいトラブルを回避しつつのゆるゆる夜間断乳。
それでも、夜中3時前まで全く起きない日も2日ほどあり
効果を感じるので、引き続きがんばりたいと思います^^


また経過書きます。


  
        



生後8ヶ月前半の覚書*^^*








高バイポーズ☆









「いただきます」のポーズマスター☆  ←超萌え
「バイバイ」や「バンザイ」も。
しかし、家族以外にリクエストされても頑なに知らん顔。笑











お座りからのズリバイ体勢マスター☆
ズリバイ体勢からのお座りはまだできないため
休憩したくなると泣く^^;













つかまらせ立ち(?)マスター☆   ←つかまらせてあげると上機嫌で立つ
自らのつまかり立ちはランチをしたお店の低い座卓で1回だけ。









その他↓



 風邪をひき、39度弱の発熱。


 顔をクシャっとさせ、作り笑いをするように。
心底笑ってないから、直後に超真顔。笑


 うそ泣きをするように。
うそ泣きもかわいく見えちゃうのは間違いなく0歳児の特権。
長男&次男がしたら・・・(゙ `-´)/ コラッ!!











        

トップ画像、奥に見えるのは ビョルン +  サッシー 。
バウンサーは、ちょっと目を離して何かしたいとき(←ゴミ捨てとか)に入れておくので現役。
サッシーのおもちゃを巻き付けて(*^m^*)
バナナや葉っぱはカサカサ音がしたり、りんごから虫が出てきたりと、しかけのあるおもちゃ。
ベビーカーにもOK。