2年前。

長男が幼稚園・年長のとき
クリスマスプレゼントがきっかけで始めた
進研ゼミ・こどもちゃれんじ 小学講座

そのときの記事


あれから小学1年生の間、そして小学2年生の1学期まで
ちゃれんじにはお世話になりました。
 
なりまし・・・た・・・・
 
過去形^^;
  
 
実は、夏休み前に長男と話し合った結果
こどもちゃれんじは退会しました^^;
  
  
 
087.JPG

教材置き場を作ったり、朝チャレしたりと取り組んでいましたが
だんだん気になることがでてきたんです・・・(=゚ω゚)ノ

 
ひとつは付録の存在。

すごくハマってかなり使用し、勉強に大いに役立ったものもありますが
到着したその日にちょっと触っただけで
その後はもう全然使わず放置されているものもあるんですよ・・^^;

そうなるともったいなくて・・・><;

それから、毎月付いてくる読み物冊子。
きっと本が大好きな子は進んで、読むのでしょう。
しかし、長男は・・・・><;

いつまでたってもキレイなまま本棚に立ててあるので
「ねぇ これ読んだ? 読んでよー!」って強制しないと読まない・・・・。


毎月のドリルはとても良かったです。

カラフルなページ構成&終わったらシールを貼る、っていう作業
&赤ペン問題&プレゼントなどなど

子供が楽しく取り組めるように工夫されています。


付録なし、読み物冊子なし、ドリルだけ。 
(でお値段安くします!笑)ってプランがあったら
そのまま進研ゼミでも良かったんだけど、そんなプランはないのです^^;




進研ゼミを退会し、がんばる舎に入会!


そこで、2学期からは心機一転!
がんばる舎に入会しました。

  

この「がんばる舎」。

実は長男、幼稚園のときも取っていたんです。
なので、今回、再入会になります☆

(2歳児から中学生まで受講可能!)



以前使っていたものなので、どんなものかはわかっています^^v

ひとことで言うなら・・・・・
シンプル!
これに尽きます^^




付録なし。
毎月ドリルのみ。
問題プンリント1冊&解答プリント1冊の構成。

B4サイズのプリント形式で 
毎月1回、25日前後に自宅に定期配送されます。

入退会は自由で、1カ月からでも利用可能。

プリントの中身(教科)は学年に合わせて変わります。

小学1.2年生は

・国語7枚
・かきとり3枚
・算数13枚
・生活科4枚
・英語3枚
・なぜなに3枚
  (←自然や科学に関する読み物)

この合計33枚が1カ月分になります。
1日1枚のペースでOKな感じです。

小学3~6年生は
生活科がなくなり、その代わりに理科4枚、社会4枚が加わり
合計37枚に。

中学生は
英語12枚・数学13枚・国語6枚の合計31枚に。

(この記事を書いている時点での内容ですので、
各自申し込み時点での内容はご確認くださいね!)






小2・9月号の中身の一部はこんな感じ。

左が問題プリント。  右が解答プリント。




「がんばる舎」 最大の魅力は?


それは、価格です!!

幼児用    月々680円

小中学生用  月々800円

とっても安いのですd(゚-^*) ♪

1年払いにするとさらに安くなるので
うちは1年払いにしています。




こどもちゃれんじ と がんばる舎 を比較してみて
がんばる舎のデメリットもあります↓
・ドリルが製本されていない
(ホッチキスで2箇所留められているだけ)

・ドリルが縦長なのでやや収納しづらい

・白黒印刷  

・解答・解説が簡潔


でも、だからこそ安いんですよね!




解答・解説。

うちは、わたしが丸付けをしていますが
子供が自分でも答え合わせができるように
見やすくなっています。

取り組み時間はやはり朝。
下校後は1分でも早く遊びに行きたいようなので。

「朝チャレ」から「朝がんば」に変更(*^m^*)
いまのところ、気に入ってやっているようです。

進研ゼミに比べて費用がぐっと安くなったので、
母さんはなんだか気がラクです。笑



★2013年3月追記★
がんばる舎、2013年の4月号からより使いやすく充実した教材に生まれ変わるそうです。
B4サイズからA4サイズに変更。コンパクトに。←これはとても嬉しい!!
A4ファイルに入る大きさで管理&答え合わせがしやすくなります。


★2013年4月追記★
「3年生もがんばる舎」記事UPしました。


2014年2月追記★
4年生も「がんばる舎」 記事UPしました。
 
 
  
初回無料キャンペーンを定期的にやっているので、
その期間を狙って申し込みしましょう☆