058bc7f7.JPG
 
 




今回のお宅も素敵すぎてクラクラしましたー!
&ニコライさんかっこいー! ←そこ?











561ccaf3.JPG


広松木工さんのRIPOSOソファ。

生地はベージュです。

真っ白は洗濯しても取れない汚れが蓄積されてしまうことを

前回のソファで学んだので、避けました。



ベージュにしたらリビングの色のトーンが合ってきた、というか

自分の好きな色味にまとまってきたように思います。
 
 
カウニステのキッチンクロスのフレーム

白から茶にチェンジ。










3d8b0f54.JPG




ソファを買うときにカバーリングタイプであることは絶対条件でした。

そしてカバーが洗濯機で洗えるときたらもう言うことなし! 
 
 
 
汚れたときに自宅でサっと洗えると思うと

精神衛生上とてもいいし、安心です^^ 

子供が小さいととくに!
 
 
 
クリーニングにださなければいけないカバーだと

ケチってなかなかだせそうにない自分の性格はよくわかっているので

そういう面でも、洗濯機で洗えるカバーはわたしに合っています^^



生地が丈夫であることも

男児×2の我が家にはうれしいポイント。





それと、広松木工のAさまの以下のお言葉(メール)に感動しました。

「これからチェリー材も帆布も経年変化し、味わい深くなりますので、
是非、どんどん使い込んで風合いを楽しんでくださいね。」



無垢材のフレーム部分だけでなく

帆布(カバー)も使うほどに味わい深くなるなんて・・・。

素敵過ぎ!!

カバーは経年劣化していくものだと思っていましたが

帆布ってそういう楽しみもあるんだなーって嬉しくなりました。

本当に使い込むのが楽しみなソファです^^
 
 












 カテゴリ