以前の記事で、階段下収納の奥に入っていくために、

通路を確保しました!

って張り切って言いましたが、実は・・・・

通常、その通路には、デデーンと置いてあるのです。










aaef5ab6.JPG



掃除機が!







ここに掃除機。

そして階段下収納内にコンセント差し込み口。



すぐに掃除機の電源を確保できます!!



これが階段下収納にコンセント差し込み口をつけた2つ目の理由です^^

(1つ目の理由はこちら




階段下収納が家の真ん中に位置していることがラッキーだったのですが

ここで掃除機の電源を取ると、途中でコンセントを差し替えることなく、

1階の部屋をほぼ回れてしまうのです。

ほぼ、、、、、なのは、キッチン奥がわずかにコードが足りず届かないから。









掃除機をかけるとき、コンセントを差し替えることほど面倒なことはないっ!



そう思いませんか?  (わたしだけ?)

1度かがんで差し込み直す、その動作がすんごくめんどくさいっ!

差し替えることなく、一気にかけちゃいたい!




写真でわかると通り、掃除機のコードは常に全部引き出したままです。

毎日5歳児&2歳児の2人が駆け回り、ソファで飛びはね、食べこぼし・・・・

そんな我が家、掃除機なしでは家中ほこり&カスだらけです。






掃除機はすぐに出動できるようにスタンバイさせることが大事★

だから、コードは出しっぱなし。




コードを引き出す手間と、コードをしまう手間がなくなると、

掃除機をかけるのがかなりラクになります。




それに掃除機のコードって長いから、収納するためのボタンを押すと

ブルンブルン暴れまくって手とか打ちません??

それもイヤ。笑




98fffde2.jpg


せめて↑こうして、掃除機を立てて収納したら?

って思いました??




でもね・・・・

うちの掃除機、立てて収納するには、

掃除機のホース?の長さを短くしないとダメなんです。

カチっとはめる部分があってそこにはめるには、短くしないとはまらないのです。



それも手間!^^;






・・・っと、こーんなズボラな理由から

掃除機はコードを出したまま&直立させず、

通路にデデンと倒れ込んでいるのです^^;











 カテゴリ