25173c9b.JPG


昨日は掃除機について語ったので、

今日は、充電式掃除機について^^




うちにはマキタ があります。

新居に来てから買いました。

買ったばかりの頃はとても便利に感じ

毎日活用させ、大きな掃除機の出番は激減しました。

(そんな記事を過去書いているかもしれません)




が。

しばらくしてその吸引力に段々不満を感じるようになりました。


なんかあんまりキレイになっていない気がする・・・っと。






充電式では、マキタかエルゴラ で迷う方が多いと思います。

エルゴラは見た目がデザイン家電!って感じでかっこいいですが、

わたしはシンプルで存在感薄め(笑)のマキタにしました。




更に、吸引力では マキタ>エルゴラ のようなので

やっぱりマキタだわ~っと思ったのです。




なのに。

なのに。

なのに。





わたしには物足りないのです!

なんかやっぱりパワー不足。

(エルゴラを選んでいたらもっと実感していたかもしれませんね。)



ce55f8e0.JPG


掃除機のヘッド部分の裏側。

吸い取り穴を見ると、真ん中にチマっとあるだけ><

ちっこいです。

もっと吸引口を大きくしてくれたらいいのにー。

横長に広~く。

この小さい穴だけで家中掃除するのは厳しすぎます。

掃除機のかけ残しができてしまいそう。





そしてもうひとつ、マキタの難点が。

掃除が終わって立てかけると、ゴミがチロっとでてくることがあるんです!

これにイラッ^^;






いまのマキタはこの辺、改良されたのでしょうか????



今年の夏くらいまでは、ダイニングに常備し、

食べかすやリビングのほこりも担当していたマキタですが、

吸引力不足+最後に落とし物アリ、これが理由で、

今は洗面所に格下げとなり、抜け毛専用掃除機になっています^^;




一時はエコモコモップ を洗面所の抜け毛ようとして使っていましたが、

モップに付着した髪の毛を掃除機で吸い取るのがやっぱり手間に感じてしまい却下。

(エコモコモップは現在2階で活躍中)




夜、髪の毛を乾かしたときと、朝、髪の毛をとかしたあとにマキタで掃除。

髪の毛の吸い取りなら問題ないです。

洗面所という狭い範囲だし。

そして、最後の落とし物?もないです。

固形物ちっくなものが最後に出てきやすいように感じます。

髪の毛は出てきません。





充電式掃除機は、洗面所くらいの狭いエリアに適しているように感じます。

広いエリアを毎日充電式のみで・・・・とういうのはなんか無理があるように思えてしまう。



でも、昨日の記事のコメントを読ませてもらうと、みなさん工夫されているんですよね。

充電式掃除機にほうきとクイックルワイパーを合わせて掃除したり、

平日のみマキタで休日は普通の掃除機にしたりと^^

あとはハンディにして車の掃除に使用したり。

ハンディにできることはすっかり忘れていたので、

早速車の掃除に活用させたいと思います^^




個人的には、やっぱり掃除機は充電式ではない、普通の掃除機ラブ♪

あの吸引力が気分爽快^^



掃除機はすぐ出動できるようにとコード出しっぱなし&直立させないという状態です。