しっとりホクホク♡

蜜たっぷりで、あっまぁ~~~い!!!






種子島の安納芋がおいしすぎて
ただいま我が家、焼き芋三昧!


子供たちのおやつに、
食後のデザートに♪


 
  
  
  
  
  
  
  
 
 
  
  



こんな感じに小さめサイズが53個ほど入っていたのですが
残りあと数個・・・(ー_ー)!!

我が家、5日持ちませんでした。笑
みんな食べ過ぎー!って、わたしもだ^^;










 

お店が入れてくれた手紙の指示通りに
安納芋のしっぽ(根)を・・














チョキン!っと切ってから頂いています。

(どっちがしっぽかわからないから両側切っちゃったけど。笑)



しっぽが切られていない安納芋は、
掘り出されたあとも、糖化によって甘味が増すのだそう。
食べる直前まで糖化が進んでいるなんてうれしい♪

でも、調理する際は、しっぽを切らないと
蜜の出所がなくなり破裂するそうです!











安納芋に限らず、
焼き芋を作るときは
IHの魚焼きグリルを使っています。







洗って、拭いて、アルミホイルで包んで並べたら・・・













30分間、「中」で焼きます♪



手で持てるくらいの温度になるまで待ち、食べると、
ほんとーーーーーにおいしい焼き芋になっています。


子供たちが下校するのと同時に焼き始めると
宿題が終わるくらいに食べ頃に(*^-^*)
 

料理が苦手なので、3食作ることで精いっぱい。
とてもとてもおやつまで手作りできませんが
焼き芋ならば、わたしでもできる。笑


魚焼きグリルに放り込むだけなのに

「お母さん、今から焼き芋作ってあげるからね!
待っててね!! おいしいよ!!」

なんて、誇らしげに言っているのは
どうかここだけのハナシで・・・(*´▽`*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



毎日せっせと皮をむき、みかんラブだった三男も
いまや「いも!いも!」言ってます♪
 
 
三男が焼き芋を食べるときは、
2つに割ってスプーンで。







みんなで、

「あつッ!」
「あまッ!」
「あつッ!」
「あっまーーーい!!」

っと言いながらの安納タイム。

楽しくおいしい冬の時間です♪











今回注文したこの3.5kgは現在売り切れ。
次回販売は1月だそう。






他のサイズ・量ならまだ買えるので
こちらをリピ予定。
  
  
 
 

 
 
  サイズはSSサイズ、Sサイズ、おてごろ、Mサイズがあり、
「おてごろ」というのはSとMの中間のようです。
 今回我が家にきたものは、SSだと思います。
  
    
























 カテゴリ