リビングのブラケット。

寝る直前(お風呂上り)はこのくらいまで明かりを落として
ハイテンションな子供たちを「睡眠モード」に切り替え。 
・・・・させてるつもり!


キッチンも、メイン照明は夕飯の片付けが終わったら消して
それ以降、寝るまではスポットライトのみに。














通常、リビングはダウンライトを点灯させています。

ブラケットもスポットライトもダウンライトも電球色。
オレンジっぽい色合いでとても落ち着きます(*^▽^*)

ダイニングももちろん電球色・・・・・?













・・・かと思いきや・・・・・ん?? 白い??





切れたのを機に、電球色から昼光色に変えました(*_*)


電球色のほうが料理もおいしそうに見えるし、リラックスできる。
だけど、デメリットもあるんですよね。
作業をするには暗いという・・・


いまも基本的にはダイニングで勉強をしている長男@小3。
来年には次男も入学し、ここで2人が勉強をすることになります。


次男も勉強机要らないんだってー@@;
ダイニングテーブルがいい!って。
3年前のわたしの予想、大きく外れました・・・・ マザコン×2??えー"(-""-)"

過去記事→学習机事情、急展開




子供たちがここで勉強をする間は
文字がハッキリ見えて勉強がはかどると思われる(!?)
昼光色のほうが適しているのでは??・・・と、
電気屋さんに着いてから急に悩みだし・・・

店員さんにも相談。
やはり読み書きするなら昼光色のほうが良い、と。

思い切って色味を変更しました。 







ダイニングの照明、これを2つ↑








変えてすぐは白い光が落ち着かなくて違和感があったけれど
子供たちには「明るくていい~!! 字がよく見える~!」と最初から大好評。


・・・ってことは、やっぱり今まで暗かったのね f(´-`;)



デスクライトをその都度置いて使っていた時期もあったけれど
食事中は邪魔になるので片付け、また読み書きするときに持ってきて・・・
っというのが手間で、そのうち使わなくなってしまい・・。


こんなことなら、もっと早くに昼光色に変えてあげればよかった~。
「目が悪くなりそう~」っていう気がかりもなくなりました(*^^)v



誰もダイニングで勉強をしなくなったら
そのときはまた電球色に戻すと思いますが!

子供の成長とともにダイニングの照明の色は変化しそうです。

そんなわけで、LED採用はまだ先になりそう







ちなみに・・・

・電球色→ 暖かい色(オレンジ)
・昼光色→ 朝の光のようなクリアな色 (白)
・昼白色→ 昼の光のような自然な色 (白)

と、表現されるようです。




オレンジの光は、冬→暖かく 夏→暑く 感じ、
白い光は、冬→寒く 夏→涼しく 感じるのだそう。

うんうん、確かにそうかも!










そういえば、わたし自身
キッチンで作業中は、ハッキリ手元が見えたほうがいいので
必ず横長の昼光色の照明を点灯させます。

食器洗いなどの後片付けのときも
昼光色のほうをつけないと汚れが隅々までよく見えないので。

やはり作業には白い光が向いているのかもしれません^^








魚のモビール、リビングからこちらに移動(*^-^*)














手前(リビング)→オレンジの光の電球色。

奥(キッチン&ダイニング)→白い光の昼光色。



同じフロアに違う色の蛍光灯を使うとこんな感じです。
参考までに。


色味が統一されていたほうがもちろんいいですが
作業効率を優先させた結果です('◇')ゞ


昼光色、画像よりも実際のほうがさらにさらに明るいので
こっちからあっちに行くと シャキン! と目が覚めるような気がします!(^^)!












おまけ。

 
小学校も幼稚園もまもなくマラソン大会。
週末、公園を何周も回り、練習に励む長男&次男。
長男は5位以内、次男は1位を目指すと!

わたしも一緒に走ってみたけど、すぐに息切れ・・・・
さらには目も回り・・・体力のなさにがっかり(>_<)






  

クリスマスに向け?大掃除開始しました^^
といっても、1階の窓拭きしか終わっていませんー。
先長いなぁ。。。
ぽれぽれの傾いたツリーがかわいい!



















 カテゴリ