ダイニングの模様替え☆


テーブルの向きとカーテンが変わりました^^


テーブル、以前はこっち向きでした



テーブルは、この向きのほうがたくさん座れます。
(両サイドもスツールなど置けば座れるようになるため。)

キッチンに回りこむときも、このほうが通路が広々。








 

こちら側にベンチがきてからというもの
三男(11ヶ月)、ここからよく外を眺めるように。





でも、壁際にベンチを置くと、食事中に
長男・次男が壁に寄りかかるので、それが唯一の難点^^;

















DSC04133.JPG

ダイニングはロールスクリーン+レースのカーテン。
ロールスクリーンは夜のみ使用で
昼間はレースのカーテンのみ。

5年前の引越し当初は、こんな感じの
レースのヒダありカーテンでした。










adc3b8dc.JPG

その後、北側ダイニングをいかに明るくするか考え
レースのカーテンを外し、丈の短いカフェカーテンに。


ぐんと明るくなりました。


視線の気にならない立地環境のため
こんな感じで4年間ほど過ごしました。







 
お気に入り*^^*










が、最近、近くにおうちが建ち・・。


視線が気になるようになったため
再びレースのカーテンを設置することに。



でも、また暗くなっちゃうのはいやだ><;













そこで、苦肉の策!!??

写真だとわかりづらいかもしれませんが
ヒダのないほぼフラットなレースのカーテンにしました^^




ヒダがない分、明るい!

ヒダがない分、重苦しくない!





ヒダのあるなしでこんなに変わるのか~というほど違いました。

フラットなレースのカーテン、イイです^^v






この↑写真だと光ってしまってぜ~んぜんわからないけれど
ボーダー柄なんですよ。















この角度で、光を調節したら写った!^^

太いボーダー。






レースのカーテンというと
無地かラブリーなもの(花柄など)が多いなか
シンプルなボーダーはなかなか珍しく。
即決でした^^v











クォーターリポートの、ヴェラというカーテン。

色はアイボリー。  (ベージュもあり。)

ボーダーの太い部分と細い部分で
透け感が違うのもいい感じです。



クォーターリポートといえば、我が家
クッションカバーも愛用しています^^




横に隙間ができないよう、横幅は若干長め。
(なので完全フラットではないです)

丈は、窓枠に裾が着くと汚れそうなので
着かないように若干短めにしました。



視線を遮りつつ、明るさも確保できたので
思い切ってオーダーした甲斐がありました(o^-^o)








  
早朝。
犬の散歩をしているおじいちゃんに
「ダッジャ!」
っと突如、赤ちゃん語で話しかけ、驚かせているヒト↑(*^m^*)






 




北欧テイストの部屋づくりの最新刊は付録つき*^^*



















 カテゴリ