d5e10b90.JPG


ホームベーカリーに居場所を奪われた米びつ。

新たな米びつスペースは、IHの下の引き出し内に決定。









今まで使っていたこの米びつ。

使いやすさはピカイチでした。。 

過去記事でも絶賛。



しかし・・・・・・もうこの形の米びつを置く場所が

うちのキッチンにはなく・・><

泣く泣く買い替えることに。




あのIH下の引き出し内に収納できて

一度に10キロのお米が入るもの、ってことで探しました。







 

見た目の良い米びつには今回も縁がなく・・・・^^;







これに決定☆

システムキッチン用っていうだけあって

引き出しにきれいに収まります。

↑このお店の商品説明に数社のキッチン引き出しに入れてみた写真が掲載されています。
5キロ用もあり。






1dddf407.JPG

10キロ入れてみた図↑  しっかり入ります。 

減り具合も一目瞭然。



パチっと閉まりますが、完全密閉ではないかなー。

パッキンがないので。

それは以前の米びつも同じですが^^;

今まで虫がわいたことはないので大丈夫だと思っていますが

とうがらしを入れると虫除けになるようなので

夏場は念のため入れておこうかな!?







こちらはパッキン付き。








保冷米びつなんてものも!(驚)







794e4bc8.JPG

計量カップも付いています。

今までレバーを下げれば ジャー っと計量できていたから

最初は計量カップでの計量が、非常~に手間に感じました^^;


少し腰を曲げないと取り出せないこの位置での収納も

以前に比べると不便で。

3ヶ月が経過して、慣れましたが^^

その代わりにホームベーカリーがあそこに置けたと思えば全然いいっ!






3212e5c7.JPG

計量カップの形状がよく考えられていて

お米が少なくなってもすくいやすいです。



以前の米びつよりよくなった点は  洗いやすいこと!

シンプルなつくりはお手入れがらくで良いです。


いつも無洗米を買っているので

お米を洗うことなく炊くため

米びつは清潔にしておかなくちゃ!です。







リピ買いしている洗無米。





この米びつをIH下の引き出し内に入れたため

ここの引き出し内の収納も見直すことに。




大きなものがひとつ増えると(←今回はホームベーカリーね)

それを置くためにあれを動かして(←今回は米びつ)

あれを動かしたらこれも動かして・・・っと

限りあるスペースに収めるには、いろいろ変えなくてはいけなくなり大変ですね。

まるでパズルです^^;



・・・っというわけで、次回は、IH下の引き出し内の収納について、です。
















 カテゴリ