不注意で枝を折ってしまったことがきっかけで育て始めた

小さなウンベラータ。




あれから1年が過ぎ、とっても大きくなったので

今まで、この子のお母さん?が植えられていたでっかい鉢に植え替えました^^


(お母さんは丸い鉢に植え替え







ミニウンベラータの今までを簡単に振り返りつつ。



f2425493.JPG

2010年3月 
水挿しのとき。
まだ葉っぱもたったの1枚。

今まで「水差し」って書いていたけど「水挿し」が正しいのかも^^; い、いまさらですが@@;








04ffdc23.JPG

2010年6月 
根がたくさんでて、葉っぱも増えたので植え替え準備。










69be06c3.JPG

2010年6月  
土に植え替えたばかりの頃。
鉢が大きく見えるー。








そして、現在↓



57a2708d.JPG


土植えにしてからちょうど一年。

こんなに大きく、しっかりとした感じになったのです^^

もう鉢が大きく見えません。

むしろ、頭でっかちで鉢が小さく見える@@;




今までは「水挿しでウンベラータを増やすやり方」

正しいやり方ではないためおすすめはできませんでしたが

ここまで元気に育つとおすすめしたくなってしまうな^^;

なんてったって簡単だから




葉っぱ1枚の頃からここまで育つ過程を見守ってきたので

愛着もわきまくりです(o^-')b








で、今回の植え替え後↓



0a2eb8c1.JPG


でーん。



鉢、どっしり^^



またまた鉢が大きく感じるけれど

ウンベラータの成長はすっごく早いのでね。



この鉢で丁度良くなる日も近いでしょう☆



ウンベラータの場合、先手必勝?で最初から「大きすぎるだろう!」ってくらい

大きめな鉢に植えちゃうのもアリだと思いますよー^^  

植え替えの手間が省けるので。
 
 
 
 
 
           

前回同様、土とバークチップはこちらを使用。



参考までに。
わたしは、12リットルの土を4袋買って
ウンベラータ2鉢&その他3鉢(小さい鉢)で使い切りました。
バークチップは12リットルを1袋買って、半分ほど余ったので母&妹におすそわけ^^







 

母おすすめの液肥、ハイポネックスハイグレード。
観葉植物用のもの。
うちのミニウンベよりも、実家のミニウンベのほうがさらに成長しているのは
母いわく、「この液肥を月に1、2回あげているから!」だと。
早速わたしもこの液肥をあげることに^^v






ef8609fd.JPG


親子ショット。

森林浴できるくらい、リビングを緑でいっぱいにしてね!
 


 

 

おまけ。

暑すぎてやばくなってきたので首を冷やすことに。
首がひんやりするだけで違います☆
ネッククーラー、こんなかわいいものもあったけれど・・・・・





 子供たちの分も欲しかったし、家の中で使うつもりなのでお安いこちらに^^;

 


 カテゴリ