最近読んだ本↑

もうさー、毎日何が大変かって、

夕飯の支度よねー!!
(声を大にして言う。)

専業主婦だった過去も、
働きに出ている現在も、
いつだって、わたしの一番嫌いな家事は「料理」で変わりありませんっ。
(きっぱり)
 
いまや、インスタには豪華な夕飯がUPされ、
書店には常備菜、つくりおき、冷凍ストックなどの本がずらりと並び。

なんかもうプレッシャーですわ。。
どれも試してはみたものの、なんか合わないんだもん・・・
  
わたし、基本的に、
その日に作ったものをその日に食べたい。

そうは言っても作るのが面倒な日が多い・・。
かといって、スーパーのお惣菜に頼りまくるのもいや・・。
健康も気になる・・。
ちゃんと作りたい・・。
だけど、疲れる・・。
あー・・・・・(負のスパイラル)


そんなわたしに一筋のひかり。

「一汁一菜でよいという提案」

きらーん。
きらーん。
きらーーーーーーーん。
 
 
本からの抜粋

この本は料理を作るのが大変と感じている人に読んで欲しいのです。
だれもが心身ともに健康でありたいと思います。
少なくとも自分を守るというのが「一汁一菜でよいという提案」です。
「ご飯、味噌汁、漬物」とする食事の型です。


そっか、それでいいんだ~って、
肩の力抜ける~~~♪

お惣菜に罪悪感がよぎるとき、
疲れちゃっていろいろ作るのが億劫なとき、
そんな日は、一汁一菜でいこう。

お味噌汁を豚汁にしたり、具沢山にしたら、全然ありでしょ~!うんうん。


こういう、主婦の気持ちがラクになる本、もっと読みたいぞ。笑


 カテゴリ