ちょっとちょっと聞いてくださいよ(+o+)
今日の朝の出来事をさ。


小3の次男がね、習字の授業で使って洗った筆を、
習字バッグの中にしまわずに、玄関に置きっぱなしにしていたから、
登校前に片付けるように言ったのね。
登校時間10分前くらいに。

そのとき朝の支度を終えた次男はソファで寝っ転がってマンガを読んでいたのね。



ダイヤのA act2(1) [ 寺嶋裕二 ]

どーでもいいと思うけど、読んでいたのはダイヤのエースね。
すっごいおもしろいらしいよ。ほんとこれどーでもいいけど。


でね、マンガ読みながらも返事は返ってきたのに
登校5分前になってもまだマンガ読んでいて筆を片付けないから
その後3回くらいは「筆、片付けてよ!!」って言ったのよね。
 

それでも、返事はするものの動かなくて、
結局登校時間を微妙に過ぎた頃にハッ!と起き上がって玄関に行って、
筆を片付けずに靴履きだしたから、おいおいおいおいおいおいって思って


「だから、筆!!!」


って言ったのよ。
そしたらさ、なんつったと思う?


「そんなの片づけないし!!!遅れるし!!」


って言ったーーーーーーー(=゚ω゚)ノ



はぁ?(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

わたしだってプッチーーーンってくるよね。

「片づけないってどーゆーこと!?
遅れるって、もうさっきから何回も言ってたのに、
すぐ動かなかったから悪いんでしょー!!
片付けてから行きなさーい!!」

って言うでしょ、そりゃあ。
筆片付けるのなんて、30秒もかからないんだし。
習字バッグは玄関横が置き場所ですぐそこなんだし。

そしたら、もうめっちゃ荒々しい感じに筆をバッグに押し込むわけよ。
だから、なんか引っ掛っかっちゃったみたいで、
習字バッグのチャックが素直にシュっと閉まらないわけ。
そしたら、「もう知らん!!」って、
そのままの状態で放棄して行こうとするからさ、

「バッグ閉まってない!!しっかり入れ直しなさい!!」

って言ったのよ。

そしたらまたさらに荒々しい感じにそれはもうバッタンバッタンやりながら
筆入れ直してさ、なんとかチャックは閉まったの。

そしたら、今度はバッグ自体を定位置にしまわずに出かけようとするからさ、
また引き留めるよね。
こっちも意地よ。
だって定位置すぐそこ。
いつもはしっかり置くのに。

「バッグ、しっかりしまって!」

そしたらもう体中で「オレ、怒ってます感」表しながら、
こんにゃろーーーー!!ってな感じで定位置に習字バッグをぶん投げて。

玄関ドアをバッターーーーーーンって力いっぱい閉めて出て行った!!

ひえ~~~!!なんだあの態度は!!!

・・って思っていたのもつかの間、
網戸になっていたうちの窓の横で今度は

 
クソババアーーー!!!!!!


っておっきな声で吐き捨てて走り去ったんだけど!
なにこれ。
なんなのっーーーーー!!!

ついにきた、この日が。
クソババアって息子に言われるこの日がぁ( ゚Д゚)!!!
注:長男には言われていない

いやー、これすごい衝撃。
誰かに後頭部殴られた?ってくらいの衝撃。
がっこーん。

わたしがひとり呆然と立ち尽くしていたら、
まだ家にいた長男@6年生が後ろでクスクス笑ってんの。

「次男のやつ、いまクソババアって言ったよね。」
クスクスって。

いやあんた、笑い事じゃないでしょ!!
お母さん悲しいわ!!

ってちょっと泣くふりしてみたら、
またプププって笑ちゃってさ。

ニヤニヤしながら長男も出かけて行ったんだけど。
なんだこれ。

なんかさー、手塩に掛けて育てているのに
報われなさをヒシヒシと感じるときって、
むなしーねーーーーー(T_T)
 
おっかしーなー、どこで子育ての仕方、間違えたんだろ?(T_T)

まぁ、あれかな、次男は反抗期きたね。
ちょっとここのところ、いろいろ感じる部分があって、
友達に相談していたりもしたんだけど、
今朝のこの出来事でもう「反抗期認定」いたしますわ。

長男も小3から小4あたり、どーにもこーにもツンケンしていた時期があったのよね。
それだね。
きたね、次男も。

こりゃあしばらく些細なことでいちいちぶつかるなぁ。

今日の件に関しても、筆のひとつくらいわたしが片付けちゃえば一瞬で終わることだけど、
でもさ、そーゆーわけにもいかないもんね。

今朝の一部始終を三男@年少はまだ寝ていて見ていなかったから、
起きてきたときに、

「今日ね、お母さん、○○にいにに、クソババアって言われちゃったんだよ(泣)」
って思わず打ち明けてみたらさ、ただならぬ母の様子で何かを察知したのか
そっと抱きしめてくれました(T_T)

でも、きっと君も数年後に「クソババア期」がくるのよね・・・なんて思ったらさ、
胸中フクザツーーーーーー( ̄▽ ̄)
くらくらするーーーー。
ま、それはまだ数年後のことだから置いといて~。

とりあえずは、次男の反抗期の幕開けよ。
次男タイプにはどう接したら一番角が立たないのか。
平和にいけるのか。
多分、今日のわたしの接し方、ダメパターンだね。

「ねぇねぇ、次男クンってば。筆、片付けてちょーだいな♡ 
そうしたらお母さんとっても嬉しいんだけどな♡ ね!お・ね・が・い♡ うふ♡」

ってなパターンのほうがいいのか??

って、できるわけないない、そんな悠長なこと。

さぁどうするわたし?

プッチーンモードのほうにはなるべくハンドル切らないように、
日々、格闘だな。

幸い、長男@小6は現在平和で、
三男@年少は入園してから、少しづつ聞きわけがよくなってきているので、
しばらくは次男と重点的に向き合うスタンスで。

またなんかあったらここで愚痴っちゃうかもしれませんが、
そのときはどうぞよろしくお願いいたします(◎_◎;)

子育ては波瀾万丈。
さぁ、がんばってこー!!!

自分に言ってる部分が大きいです( ̄ー ̄)



 カテゴリ