「ジョレンで眉毛のブリーチ!アラフォーだって垢抜けちゃお♪」
からの続きになります。


わたしが20代の頃って、細眉が流行っていました。
わたしも元々薄い眉毛をさらに抜いて整え、細眉化させていましたとも( ̄ー ̄)!

しかし時代は流れ、いまはふんわり太眉ブーム。

・・ってさ!
細眉時代に抜いた眉毛が再生しないわたしは、どーすんのよ( ;∀;)

どーでもいい部分の眉毛は抜いても抜いてもしつこく生えてくるのに、
やっぱりここは欲しかったのよ!!っていう、
重要な部分の眉毛は再生せずに消滅したという悲しい現実・・・。
あぁ、これぞ若気の至り・・・(+o+)

こうなったらメイクでなんとかするっきゃないよね( ̄▽ ̄)

そんなわけで、画像の2つが、わたしの細眉を、ほんのり太眉へと整えてくれるアイテム。
どちらもアディクションのもの。


 


 

思いっきり使いかけですいません(^^;)

アイブロウパウダー。
ふんわり自然な発色が好みです。

使うのは主に右の薄い色。
ジョレンでブリーチした眉毛に馴染みます。
 
左の濃い色はちょこっとしか混ぜないので、ほとんど減らない(^^;)
薄い色を使い切ってしまったら新しいものを買うので、
濃い色は使い切れずに捨ててしまうことになり、
それがなんかもったいないなぁっていうのだけがちょっと気掛かり。
 

 
 

 
 
 

とくにお気に入りなのが、このアイブロウブラシ!!

このブラシ、みなさんが想像しているものよりずっと大きく太いので、
それがよくわかるように、通常のものと並べてみました☆

すごい違いでしょ!!!
毛の部分なんてとくに。

最初手にしたときは、
なんじゃこりゃ!!こんな太いので描けないでしょ(=゚ω゚)ノ!!
って、思ったのですがね、このサイズ感というか、幅広な毛先がいい仕事するんですよ。

わたしの寂しい眉が、このブラシだと一気にふんわり太めに描ける。
「一気に」ってのがポイント。
ほら、わたしめんどくさいのキライだから(^.^)

それに、眉毛って、何度もなぞっていたら濃くなり過ぎちゃう。
そういう点でも一気に描けるのはイイ。








毛の硬さも、斜めカットな感じも絶妙。
ほんと描きやすい逸品☆





高いだけのことはあると使って納得のアディクション

わたしの愛用、眉メイクアイテムでした☆




おまけ!
汗をかく季節には、アイブロコートを仕上げに。
これで眉毛が「気付いたらナイ(´゚д゚`)!!」なんて事態を防ぎます^^


 カテゴリ