運動中の骨折で数ヶ月運動禁止になってしまった長男。

幼稚園の年長の頃から今まで7年間。
土日は空手だったり野球だったりとずーっとスポーツをしてきたので、それができない週末はほんとーーーーにつまらなそう。

それでも、応援に徹っする試合は、出場しているときと違い冷静に客観視できるぶん、学ぶことがあるだろうし、家にいる時間が増えたことで本を読んだり中学の部活に向けていろいろ想いを巡らせてみたり、それもすごく良いことだと思う。

ピンチはチャンス。

スポーツができない数ヶ月間。
ささくれ立って悶々と過ごすのではなく、前を向いて過ごして欲しいなぁと思う!



気落ちしているので、母セレクトの本や漫画を長男に^^!
また野球ができるようになる日を心待ちにしながら読みなはれ♪

 
「野球部あるある」これわたしも読んだけど、おもしろかった!
~ノックであきらかに捕れない打球を打たれるが、とりあえず飛びつく~
とか。
長男も次男もやってるやってる!!
よくわからんアピール。笑

他にも、
~親に背番号を縫い付けてもらうが、位置が下過ぎる~
とか!
あるある!!
すっごい弱そうに見えるのよね、ゼッケンが下だと。笑
でもズボンに入る裾部分の長さのこと忘れてど真ん中に縫っちゃうから、こうなる。笑

 
「ことだま」は心にぐっとくる名言がいっぱい。
長男は、原辰徳さんの、
「消極的な成功よりも積極的な失敗を」
という言葉が最高だと。
ほんといい言葉!!
深い!!

読書の秋。
毎日バタバタだけど、わたしも長男に便乗して、寝る前にちょっとだけでも本を読みたいなぁ^^


 カテゴリ