e04a6525.JPG
 

先日の記事からの続きになります。
 
「子供部屋に壁を設置して、個室にするタイミングは?」

「小5男子が選んだ子供部屋の壁の色は?」

「小2男子が選んだ子供部屋の壁の色は?」

「子供部屋を仕切る壁の費用はどれくらい?」

 
  「兄弟で、部屋割り、揉めませんでしたか?」
っという質問を頂きましたので、今回はそのことについて。

2つの部屋の条件が全く同じなら揉めることはないと思いますが、違うとありえることですよね~(^^;)
  
これは壁がない頃の様子ですが、うちの子供部屋はどちらも南向きで日当たりは同じくらい。

ですが、広さは、この画像で手前の部屋が6畳くらい、奥の部屋が8畳くらいとけっこう違います。
さらに、写っていませんが、クローゼットの大きさは、手前の部屋が大きめ、奥の部屋が少し小さめ。
あと、窓は手前の部屋が2つ。奥の部屋が1つ。

まとめると・・・
奥の広いほうの部屋はクローゼットが小さく、窓は1つ。
手前の狭いほうの部屋はクローゼットが大きく、窓が2つ(ベランダ付き)。

この写真の一番奥にあるパソコンが乗っている細長い無印のデスクを、長男・小学校入学時に、勉強机にしました。
5年前の過去記事→パソコンデスク大移動?」

そのとき、まだひと続きだった子供部屋のあの位置にデスクを配置。
わたしが、深く考えずにそこに配置しました。

長男、基本的にはダイニングで勉強していたけれど、だんだんと子供部屋のそのデスクでも勉強するようになり。

そして、いつしかデスクのある部屋が長男の部屋ということに。
暗黙の了解的な感じで。
 
なので、話し合って決めたとかいうわけでなく。
いつの間にか決まっていたんですよ(^^;)

 でも、間仕切り壁を付けることになったとき、次男が言い出しましたよー。
「オレの部屋のほうが狭いよね?にいにズルイ!!」って。
 
・・・・き、気付いたか。笑
母、必死のフォロー。

「そうだけどさ、部屋はね、狭いほうが落ち着くんだよ!それにこっちの部屋はクローゼットが広いから洋服以外にもいろいろ収納できてすっきり片付くよ!窓も2つあるから風がよく通るし♪ベランダもあるし♪お母さんなら絶対こっちの部屋のほうがいいなぁ~♡」
 
っと。( ̄▽ ̄)  これ本心です。わたしなら狭いほうの部屋にしたと思う。広けりゃいいってもんじゃない。

そしたら次男、「そう言われてみればそうだね♡」って。
 
ほっ。




子供部屋の壁の色 

が、実際に壁が付いて、それぞれの部屋に入ってみたら、想像よりずっとその2畳の差は大きくて(=゚ω゚)ノ
ちょっとわたしも「あ・あれ!?」って驚くくらい広さが違いました。長男の部屋が広すぎなんですよ・・。子供部屋に8畳はもったいなかったなー。子供部屋を狭くして、廊下に収納取るとかしたらよかったなー、いや、子供部屋2つじゃなくて3つ取れば良かったなー、なんていまさら思ったり(^^;)








 

クロスが貼られたらもう二人とも大喜びで。
次男も不満は漏らさなくなりました。
自分で決めた色のクロスが貼られた部屋って相当嬉しいんでしょうね^^
 
広さだけでなく、日当たりが違う場合も少し揉めそうな気がしますけど、自分でクロスの色を選ばせてあげれば、出来上がったとき嬉しくて納得してくれるかもしれませんね(^^♪

ちょっと不満が出たけど、、好きな色のクロスで一件落着した我が家の部屋割り事情でした☆




どちらの子供部屋にも窓辺にはホスクリーンが設置してあります。
3年前に設置しました。
南向きの窓辺ですからね、無駄にはできませーん。
雨の日&花粉シーズンの洗濯物干し場として、毎日のお布団干し場として!
ものすごく便利ですよ(*^^)v

ホスクリーンを寝室&子供部屋に設置!